ITボーイのブログ

様々な創意工夫で上手に暮らそう。面白い節約について

2017年05月10日 14時18分

家庭から廃棄されるゴミの分別と再生等、廃品処理段階でもできる倹約法も試しましょう。

例を挙げれば、ゴミ袋の消費を抑える便法として有機ゴミが含む水気をなるべくなくす、
大きいものは出来るだけ小さくまとめるなどの工夫をやってみてはどうでしょう。
一般ごみの量が多すぎるご家庭の場合、無用な購入が多すぎるせいとも考えられるのではないでしょうか。

過剰なラッピングの物や使い捨ての製品を沢山買うと、
それ相応にゴミがどんどん増えていってしまいます。お買いものする際に少し気に掛ける、
それだけでもゴミ袋の大きさが縮小できることでしょう。
節制しようとして空調機器の使用をガマンしようと言う人がいます。
それでも、殊に気温の高い真夏などでは熱虚脱を予め防ぐためにも必要な家電でしょう。

稼働させる時には雨戸を閉めて室外との熱交換を下げる等、一工夫して経済的に使っていきましょう。

また、マイネオなどの格安SIMでも節約可能です。
マイネオは評判いい?実際にMNPして速度と料金を検証した結果

木材床というのは普段から拭き掃除していても、またすぐにチリが出ます。
そのたびにわざわざクリーナーを持ってくるのも気が進まないし、フロアシートを沢山使うともったいない。
でしたら、室内履きを便利に活かしてみましょう。

古新聞の類は窓ガラス拭きに重宝する掃除用具としてもポピュラーでしょう。

なお、ガラス窓でも外側は砂ぼこり等がかなり多いものですので、
使い古しの洋服を使ってガラス窓を掃除すればすぐに廃棄できて使い勝手が良いでしょう。
隅の方の埃は、お塩を使えばすっかり拭き取れるようです。
洗濯機のおそうじは勿論肝要ですが、
そもそもかびが繁殖しないような使い方を心がけると良いでしょう。
汚れた衣服を内部に溜めて放置するとカビの増殖が進行します。
洗い物が終わったら上蓋は開けたままの状態にして内部をしっかり乾燥させるように注意してください。